自己紹介と昔話

初めまして。私は26歳のフリーターで、現在は一人暮らしをしています(^.^)

私のこれまでの経験と合わせて簡単に自己紹介しますね!

私が一番思い出に残っていることは高校時代の時です。

昔から絵を描くのが大好きで、高校時代は美術部に所属していました。ですが他の部員は誰も来ません。

皆、いわゆる幽霊部員というやつです。いつも一人で作業することが多く、その環境化でも、私は幸せな毎日を送っていました。

美術部では年に何回か展覧会があります。その展示会に向けて作品を描いていくのですが、この時、私はまだ大きな賞をとったことがありませんでした。油絵をやっていたのですが、得別な指導者がいるわけでもなく、顧問の先生も指導するというわけでもなかったので、私は油絵の描き方を独学で覚え、展示会に向けて一人描きつづけていく日々。

そんな時、私は3年に進級し、3年生最後の作品展があると知った時、いつもよりも大きなキャンバスを使ってみようと考えていました。できれば心に残る意味のある作品を残したいと考えていたのです。

ですが、作品の題材がなかなか決まりません。ふと、家の片づけをしていると、一つのアルバムが残っていました。そのアルバムの中を見てみると、そこには、私が小さい頃の写真が入っていたのです。

私はこれだと思い、次の日学校の授業が終わった後、美術室に入り、さっそく制作に取り組みました。立って描かないととどかないという大きさ。自分の思うがままに描いていきました。作品展当日、私は緊張しながらもその作品を提出しました。そして、その作品展には他の高校の先生も混じった上での審査が入ります。

2日後、私は自分の担任の先生から、私の作品が賞をとったことを伝えられました。10年ぶりの快挙だったそうで、私は卒業と同時に、その賞をたたえてもらえたのです。今でも本当にいい思い出です。自分の努力が報われた瞬間でした。

こんな平凡な私ですが、ブログを通じて皆さんに色々お伝えできたらと思います。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !